神経系は中枢神経と末梢神経に分類されます。中枢神経は脳や脊髄など多数の神経細胞が集まる領域を指す言葉です。一方、抹消神経は全身に分布した神経線維のことを指します。

この末梢神経は、中枢神経から枝分かれしていますが、その末梢神経の根本部を神経根(しんけいこん)といいます。

末梢神経は神経根より脊髄神経節(せきずいしんけいせつ)へと伸び、さらに前枝(ぜんし)後枝(こうし)に枝分かれをします。

前枝は分枝してから前方に向かい、四肢を主な支配領域とします。一方、後枝は分枝してから後方に向かい、脊柱(せきちゅう)を主な支配領域とします。

当院では、この神経根ならびに後枝の障害の治療を重視しています。神経障害ならびにその症状の改善には脊柱およびその周辺の血流を改善させ、神経根ならびに後枝の障害を取り除くことが必要不可欠です。