当院では、2019年からCS60を導入いたしました。
導入より多くの患者様に「以前よりも症状・疲れが改善するようになった」などの声をいただいております。

このページでは、CS60がどういった施術器具で身体にどういう影響をもたらすかをご紹介していこうと思います。

ミトコンドリアを活性化するCS60

CS60はセル・クリーン60(億個)が名前の由来です。
つまり、「細胞60個をきれいにする」というのがこの施術機器のコンセプトです。

細胞をきれいにするとは、すなわち細胞内のミトコンドリアを活性化することに他なりません。

ミトコンドリアは、全ての細胞中に数百個から数千個ほど存在します。
そして体内に取り込まれた酸素を使い、人間が生きていく上で必要なエネルギー「ATP」を生成します。

つまり、ミトコンドリアがきちんと活性しているかどうかが私たちの体調の善し悪しを左右するのです。

老化の元凶「活性酸素」

例えば、りんごを切ってそのままにしておくと、少しずつ茶色に変色しますよね?

これは、りんごの断面が空気中の酸素と触れることによって生じる「酸化」現象です。
金属のサビもこの「酸化」によって生じます。

酸化は私たちの身体の中でも日々起きています。
酸化こそ身体における「老化」そのものであり、その原因となるのが「活性酸素」です。

活性酸素が厄介なのは、電子が足りないプラス電位を帯びていること。

それにより、以下3つの弊害をミトコンドリアにもたらします。

活性酸素の弊害① ミトコンドリアを減少させる

プラス電位の活性酸素は結合相手を求め細胞内を飛び回り、細胞内でミトコンドリアと衝突します。

ナーヴルーツ整体院ナーヴルーツ整体院

分子はプラスマイナス0の状態で安定します。
プラスもしくはマイナスの電位を持った分子は、不安定な状態のため結合相手を探し飛び回ることになります。

活性酸素と衝突したミトコンドリアは傷つき、弱化、死滅します。

こうして細胞内のミトコンドリアの数が減少し、エネルギーの製造力が減少していくことになります。

活性酸素の弊害② ミトコンドリアのATP(エネルギー)生成を阻害する

ミトコンドリアはATPを生成する際、酸化還元電位-150mv~-180mv程の「マイナス電位」を帯びます。

プラス電位の活性酸素はこの「マイナス電位」を打ち消し、ATP生成を阻害します。

活性酸素の弊害③ 細胞に堆積する

プラス電位により細胞内で「活性」している活性酸素は、「体外に排出されにくい」という特徴があります。

つまり、活性酸素はミトコンドリアを①減少、②不活性化させ、その上③体外に排出されにくいのです。


これら活性酸素の悪行は全て、活性酸素が「プラス電位を帯びていること」に起因します。

「CS60」で活性酸素のプラス電位を取り除く


この活性酸素を取り除く機器がCS60です。
小さなCS60の中には「強力な磁界」が作られており、その磁力でプラス電位の活性酸素を引き抜きます。

ナーヴルーツ整体院ナーヴルーツ整体院

開発者の西村先生曰く「CS60の中は『スピン構造』になっており、それにより掃除機がごみを吸い取る要領でプラス電位(の活性酸素)が引き抜かれる」そうです。

こうして活動を阻害する要素がなくなったミトコンドリアは活動力と本来の生命力を取り戻します。

CS60を導入した理由と結果

当院では、以前から「活性酸素」に注目しており、抗酸化作用の高いお茶や酵素を販売しておりました(現在も販売中)。

そんな中「施術」で体内の活性酸素を除去するCS60に興味を持ち、本部にて施術を受け、効果に感動、当院の施術メニューとして採用することを決めました。

CS60の導入は、当院の施術に以下2つのインパクトをもたらしました。

①「慢性症状改善」がより効率的に

当院では開業より、ぎっくり腰・坐骨神経痛・五十肩・腱鞘炎などの「慢性症状」を主な施術対象にしています。
慢性症状は深層筋(多裂筋・最長筋・腸肋筋)筋硬結(詳しくは筋硬結とは?)によって生じます。

一般的に深層筋が筋硬結化している場合、その上の表面~中層の筋肉(僧帽筋・広背筋など)も硬化していることがほとんどです。
その場合、深層筋へのアプローチ前にこれらの硬化を改善させる必要があります。

この表面~中層の筋肉を解すのに効果的なのが「CS60」なのです。

深層筋の筋硬結に対し効果を発揮するのは「振動療法」ですが、CS60により「表面~中層の筋肉を解す」工程を効率的に行うことができるようになりました。
※振動療法は、当院のCS60とならぶ主力施術です。

振動療法とCS60の違い

◆振動療法

アプローチ…
物理的(振動と圧により拘縮した筋肉・腱にのみ意図的に炎症を起こし、その治癒工程で正常化させる)
効果を発揮する対象…
拘縮(短縮・硬結化)した筋肉・腱

◆CS60

アプローチ…
物理的・化学的(硬化・活動低下を起こしてる細胞内の活性酸素を除去しミトコンドリアを活性化させる)
効果を発揮する対象…
硬化した細胞(筋肉・腱に限らず

②慢性症状だけでなく「体調不良・慢性疲労」にも

CS60導入前は、来院される患者様のほとんどが「慢性症状」に悩まれる方でした。

ですが、現在は具体的な慢性症状がない「体調不良・慢性疲労」の改善を望まれる方が全体の半数以上を占めるようになりました。

全国一のCS60提供整体院を目指して

当院は「全国で最も効果的なCS60の施術を提供する整体院」を目指しています。

このように言うと、以下のようなご意見を持たれると思います。

  • CS60を提供する整体院ならどこでも「同じ効果」が得られるのではないか?

こうしたご意見、ご尤もです。
確かにCS60本部は「誰にでも再現可能な施術器具」というコンセプトでCS60を提供しています。

ですが、私たちはそのようには考えておりません。

CS60は「本体上部の半球体の最も先端箇所から垂直方向」にのみ作用します。


すなわち、施術の際の角度で作用ポイントが大きく異なるのです。

さらには、衝撃を加えてCS60をあてることで(CS60で対象箇所を「叩く」ことで)、より深部へアプローチをすることができることが経験則により判明してまいりました。

つまり、CS60は角度や力加減、さらには擦る/叩くなどの使い方により施術効果が全く異なってくるのです。

私たちはCS60に対し「施術者の経験・知識・センスが問われる施術」との認識を持っています。

当院では「CS60」のポテンシャルを最大限発揮した施術をご提供しています。

当院でCS60を受けてみませんか?

是非一度、当院で「CS60」をご体験ください。
同じ施術時間で、どこよりも効果的な施術をご提供させていただきます。

当院では、「コース」にて施術をご提供しております。
以下2つが主な施術コースになります。

◆慢性症状コース…
振動療法【メイン】+CS60(+アライメント調整)
◆体調改善コース…
CS60【メイン】+アライメント調整

CS60に興味がある方は「体調改善コース」がお勧めです。
※アライメント調整(骨の位置調整)はCS60の効果を持続させる効果があります。

詳しくは、「施術コースと料金」にてご確認ください。

施術コースと料金

【CS60施術者の皆様へ】当院の施術勉強会に是非お越しください。

当院では、CS60施術者を対象とした勉強会の開催を予定しております。

全身を満遍なく施術するだけではなく、筋肉・腱の硬さや部位によって強弱を、さらには「こする」だけではく「叩く」ことで対象箇所の「深部」へとアプローチしていきます。

バリエーションに富んだパターンで、効果的な施術を目指します。

興味をお持ちの方は、是非、以下のページよりお問い合わせください。

お問い合わせ