当院の骨盤矯正では、以下3箇所に対しアプローチを行います。

  1. 骨盤
  2. 骨盤周辺の筋肉
  3. 股関節・膝

骨盤そのものへのアプローチ

まずは、ズレが生じている骨盤自体にアプローチを行い、正しい位置への矯正を行います。

骨盤は主に前後に傾くことでずれが生じます。

前に傾くことを「前傾」、後ろに傾くことを「後傾」といいます。

前傾した骨盤は、骨盤の下部である坐骨周辺を圧迫することで位置が改善します。

逆に、後傾した骨盤は、骨盤上部の上後腸骨棘を圧迫することで位置が改善します。

骨盤周辺筋肉へのアプローチ

骨盤そのものへのアプローチだけでは骨盤の位置が元に戻らない、もしくは一時的にずれが改善しても、すぐに元に戻ってしまう場合があります。

それは、骨盤の前傾/後傾に直接関与する筋肉の硬化の影響で骨盤がずれている場合です。

骨盤後傾の原因となるのが、ハムストリングス腹直筋です。

ナーヴルーツ整体院ナーヴルーツ整体院

腹直筋はお腹の筋肉、ハムストリングスは太腿のうらに位置する筋肉群です。


つまり、骨盤が上・前面(腹直筋)と下・後面(ハムストリングス)から引っ張られることで後ろに傾くことになるわけですね。


一方、骨盤前傾の原因となるのが腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)大腿四頭筋、脊柱起立筋です。

ナーヴルーツ整体院ナーヴルーツ整体院

腸腰筋のうち、大腰筋は腰椎(一部胸椎)から小転子を結ぶ筋肉、腸骨筋はその外側に位置する骨盤上部と小転子を結ぶ筋肉です。
いずれも股関節を屈曲させる筋肉になります。


つまり、骨盤が下・前面(腸腰筋)と上・後面(大腿四頭筋・脊柱起立筋)から引っ張られることで前に傾くことになるわけですね。


このように、筋肉の過緊張や硬化から影響を受けて骨盤にズレが生じている場合もあります。

ですので、これらの筋肉の過緊張・硬化が生じている場合は、骨盤そのものの調整と合わせて筋肉へのアプローチを行います。

股関節・膝へのアプローチ

以上が骨盤そのもの、もしくは骨盤の前傾・後傾の直接原因へのアプローチとなります。
ですが、これで骨盤のズレ問題が解決するわけではありません。

二足歩行の私たちの骨盤は、脚からの影響を大きく受けます。

特に股関節と膝にずれがあると、そりにより歩き方、立ち方にひずみが生じます。
これにより、骨盤も大きく影響を受けることになります。

したがって、当院では股関節と膝の調整も骨盤矯正のメニューに取り入れています。

股関節のアライメント調整

大腿骨の骨頭は、寛骨臼の中に納まっています。




ですが長年の歩き方の習慣によって、この「納まり」が良くない状態になることがあります。

こうなると骨頭と寛骨臼の間が空いてしまい、骨頭の位置が不安定になります。

骨頭の位置が不安定になると、「水平ズレ」ならびに「外旋」が生じることになります。
そしてこれらが、いわゆる「ガニ股」の原因になります。

このガニ股が、骨盤を歪ませる原因の一つとなります。

これを改善(予防)するため、当院の骨盤矯正では股関節のアライメント調整を行います。

ナーヴルーツ整体院ナーヴルーツ整体院

股関節のアライメント調整では、一度骨頭を寛骨臼から引き抜きます。
そうすることで、ズレた状態で寛骨臼内に納まっていた骨頭が正しい位置に納まるようになります。

同時に、大腿部を押さえながら股関節を回旋させる「外旋の改善」も行います。

筋肉量の多さ、さらには調整時の筋肉抵抗が多い股関節は調整に難を要する部位です。
力と共に微細な調整感覚が求められる股関節調整は施術家の「腕の見せ所」といえます。

膝関節のアライメント調整

膝関節の場合、股関節と同様の水平ずれと外旋に加えて前後ズレが発生します。

膝関節のズレの結果として発生しやすいのが、X脚O脚ならびに変形性膝関節症(OA)です。

いずれの場合も膝関節同様にアライメント調整を施し、ズレを修正していきます。

ナーヴルーツ整体院の骨盤矯正を体験してみませんか?

当院の骨盤矯正は一回あたり30分で10,000円の料金設定となります。

骨盤矯正を行うことで、骨盤まわりの筋肉のバランスが正常化されることになります。

腰痛持ちの方のほとんどが骨盤まわりの筋肉に問題を有している場合がほとんどなので、痛みが軽減・改善することが多いです。

また、痛み軽減や機能向上と合わせて痩身効果(外へ広がった骨盤を元の位置に戻すため)も見られることが多いです。

興味がある方は是非一度お試しください。

施術枠の空き状況を確認してみる